日経ビーピー・ジェーピーITプロデジタルアリーナテックオンケンプラッツメド・ウェーブ日経BPエキスパート
IT Pro
  | IT Pro トップセキュリティオープンソースWindowsIP電話RFIDJavaモバイルIPv6
 
本文 タイトル 用語
高度な検索 利用法
ピックアップ・コンテンツ
ユーザが語る!効果の
出るITソリューション
総額300万円が当たる!
電話アンケート第2弾
冬のスキルアップ
IT関連書籍特集
情報漏洩対策 Web講座
ITで個人情報を守る
New!
オープンソース活用の
新サービス構築事例
New!
新種ウイルスやワーム
の脅威をブロックせよ
有力IT企業求人情報
志向別の企業選び
New!
運用管理の負担を軽減
HP BladeSystemとは
New!
情報漏えい対策の切り
札 バイオメトリクス
クライアント・データ
の自動バックアップ!
New!
SANアイランド解消し
ストレージを効率化
IT投資を成功させる
3つのポイントを解説
2005年に注目すべき
ITソリューションは?
New!
【ASTREC事例】RFID
次世代バーコード技術
EAの全てとベンダー
10社の取組み
開催間近!
COBOLセミナー
読みたい記事は何ですか?
サイト内全文検索

Click Here!
ヒット・ランキング
[総合ランキング]
2005年01月18日
から過去7日
1位 家電とPCの垣根がなくなる――CES 2005レポート
2位 日本のソフトバンク型ブロードバンドは失敗?
3位 ソフトバンクがツーカー買収報道を否定,KDDIはノーコメント
4位 情報漏えい事件で最も多い原因は?
5位 【詳報】NECに衝撃、東日本銀がオープン勘定系の採用を白紙撤回
more

今週のトピックス
企業のクライアントにもファイアウォールは必要!キャンペーン実施中!
▼メルマガ配信部門の方へ▼個人情報保護・セキュリティ対策は大丈夫?
 ITレポート(動向/解説)
キーワード
[2004/12/27] バックナンバー
logo

正常時に瞬時に戻るPC用“タイムマシーン”
セキュリティ対策中心に様々な提案が可能に

イーセーフネットの「FlashBack」とビットストロングの「SystemBack」

日経ソリューションビジネス2004年12月30日号,42ページより

11月、中国から2つのシステム復旧ツールが日本市場に上陸した。ウイルス感染やOSに障害が発生した時に、正常に稼働していた状態に短時間で戻せる。図書館やインターネットカフェなど不特定多数が利用する環境を中心に、官公庁や大手企業向けの商談が動き出している。

 「OSそのものが壊れても、正常に動作していた状態に戻せる。仕組みが簡単なだけに、種々の利用方法を提案できるツールだ」。

 イーセーフネット(川崎市)の奥野崇社長は、11月に発売したシステム復旧ツールFlashBackの特徴をこう語る。同時期に同様の復旧ツールSystemBackをビットストロング(東京都千代田区、門洪涛社長)も発売した。

 FlashBackとSystemBackはいずれも、ハードディスク全体のイメージ(状態)を圧縮・保存し、障害発生時には、そのイメージを再現することで正常に動作していた状態に復旧させるためのツール。BIOS(基本入出力ソフト)レベルでハードディスクを制御し、OSに依存せずに動作する。

 システム障害を誘発する要因は増える一方だ。ウイルス感染のほか、アプリケーションの追加や、セキュリティパッチの適用などなど。パソコン購入時にメーカーが用意するバックアップCDは、購入時点にまで戻るため、それまでに手間暇かけた種々の設定が消える。

 両ツールは、必要な設定はそのままに、障害要因が起こる前の“過去”に戻れるタイムマシーンのようなもの。バックアップCDをカスタマイズするためのツールとも言える。復旧ポイントは、1時点あるいは複数時点を設定できる。

中国市場では官公庁市場で実績

 FlashBackとSystemBackの、もう1つの共通点は、開発会社が中国企業ということ。FlashBackは、北京イーセーフネット・サイエンスアンドテクノロジが、SystemBackはサミングテクノロジが、それぞれ開発する。

 前者は、セキュリティ関連ツールの開発会社で、ミラーリングツールや、文書へのアクセス制御ソフトなどを持つ。後者はハードディスク関連専門でファームウエアなども開発する。いずれも、政府系市場を中心に実績があるという。

(志度 昌宏)


本記事は日経ソリューションビジネス2004年12月30日号に掲載した記事の一部です。図や表も一部割愛されていることをあらかじめご了承ください。
同誌ホームページには,主要記事の概要や最新号およびバックナンバーの目次などを掲載しておりますので,どうぞご利用ください。

日経ソリューションビジネス・ホームページ

定期購読お申し込みや当該号のご購入



Feed Back!

この記事への
IT Pro会員の皆様の
評価をお聞かせください

ほとんど読んだ
一部だけ読んだ
参考になった
参考にならなかった


からのお知らせ

別冊「新規開拓のためのIT営業プロセスマネジメント」好評予約中!!
勝つためのIT営業はプロセスをマネジメントする組織戦である。本書では、営業を個人戦から組織戦に変え、SIとしての企業を再生するための道筋を示す。ITサービス産業に関わる方には、必携の一冊です。

印刷用ページ 記事トップ バックナンバー


日経BP社

Copyright (C) 2000-2004 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.
記事中の情報は、記事執筆時点または雑誌掲載時点のものです。
このサイトに掲載されている記事,写真,図表などの無断転載を禁じます。
詳しくはこちらをご覧ください。
各コンテンツへは原則として自由にリンクいただいて結構ですが,
URLは事前に予告なく変更・削除する可能性があることをご了承願います。
e-mail address : iteditor@nikkeibp.co.jp
Click Here!